NANTO Vegetable Seed Catalog 2019
107/152

春夏蒔絵袋詰1ℓ元詰小袋30㎖絵袋詰1㎗サマーガッツ剣葉で晩抽性春蒔・初夏蒔用Summer Guts万 葉東洋種の味Man-y¯o●●べと病R1・R3耐病性を持った、播種幅の広い剣葉のF1種。●●葉は濃緑で、葉の巻き込みやしわも少なくなめらかで美しい。●●草姿は立性で、収穫・調整労力は秋蒔立性品種とほぼ同様に容易。●●春蒔き〜初夏蒔きで晩抽性と耐暑性が強いので3〜5月蒔きで栽培が安定。●●立性であるが、高温長日条件下では、従来品種どおりの広めの栽植密度にする。●●耐暑性強くて生育が早い。葉は濃緑で立性。●●食味の良い東洋ホウレンソウの一代交配種で、揃いが良く夏蒔きから初冬蒔きに適する。●●葉は光沢があり葉幅は広く、葉身は葉柄より長い。葉肉は非常に厚く、株張りが良くて収量多い。●●本種は針種子で、東洋ホウレンソウの中でも極めて味が良く、差別化商品として価値がある。絵袋詰1ℓ元詰小袋30㎖絵袋詰1㎗105ホウレンソウ●春夏系で春〜夏蒔きに適する。最適期は一般地でのハウス・雨よけ4〜5月蒔きの5〜6月収穫。高冷地・冷涼地でのハウス・雨よけ5〜6月蒔きの6〜7月収穫●●晩抽性が高く、春・夏蒔きとして使用可能。●草姿立性で葉重型。葉色濃緑の中間葉。草姿は立性で、折れにくさ・作業レベルは普通レベル。葉身部が大きめ。葉幅はやや広く、葉肉厚く、葉柄太いので、収量が上がる(葉重型)。●葉型は浅めの欠刻が1〜2段入り、葉先はやや尖る〜滑らかな中間葉で、しわや巻き込みの少ない葉。●生育スピードは中〜中遅程度。べと病(レース1,2,3,4,5,6,7)に対して抵抗性。●葉重型であるが、収量を上げるためには、じっくり生育させる。●晩抽性は春に作るには十分であるが、夏場は高温乾燥により抽苔は助長されるので注意。環境によっては葉にしわが生じることがある。●高温時に水分が切れると生育がストップするので、水管理に注意する。●べと病レース1〜7抵抗性ですが、べと病は環境により発生しますので、出にくい環境で栽培ください。●春の早蒔きは、草姿が開張気味になり収穫しづらくなりやすいので注意。特 徴栽培のポイント特 徴栽培のポイント●べと病R1〜R4抵抗性、夏〜早春蒔きF1品種。8月上旬から4月下旬まで播種が可能。●草姿は極立性で葉柄はしっかりしており、小葉のため株と株の絡みが少なく収穫及び調整作業が極めて容易。●葉は2〜3段のきれいな欠刻が入り、どの作型においても縮みや巻がない。●9〜10月播種では生育終盤に葉枚数がどんどん増えていくため、極めて収量性が高くなる。収穫適期に入ると以降は草丈が伸びにくくなるので収穫幅が広い。●耐暑性があり、ホウレンソウの生育しにくい気温30℃(日中温度)でも生育する。●根量(細根)が多く、少量の水分でも効果が出易い。●発芽から本葉6枚目までの間は他品種以上にたっぷり潅水する。●逆に生育中盤以降は(スクープは浅根タイプなので)、徒長防止や株張りの充実のためには1回あたりの潅水量を少なめにする。葉水程度の潅水で十分効果があるので、状況を見ながら回数で調節すると良い。●耐暑性が発揮されるのは、生育中期以降なので、播種〜本葉4枚目位までの温度・湿度管理には注意する。●葉枚数が多くなるので、肥料切れに注意。窒素量は通常の1〜2割増しとする。月栽培型播種最適播種期収穫期789101112234561高冷地及び冷涼地ハウス・露地一般地ハウス・露地月栽培型播種最適播種期収穫期789101123456121高冷地及び冷涼地ハウス・露地一般地ハウス・露地超収量性晩抽タイプで葉色も濃い!超収量性晩抽タイプで葉色も濃い!葉枚数が増える!超作業性極立性で折れにくいスクープ高温に強い!8月蒔き~早春蒔き。葉枚数がどんどん増えて株張りMAX!収量重視の加工用としても大活躍。元詰小袋20㎖プライミングM3万粒絵袋詰1㎗ゴーゴーサマー7Go Go Summer7春夏蒔き・晩抽性が高い。濃緑・高収量の葉重型レース7。元詰小袋20㎖絵袋詰1㎗プライミングM3万粒金の夏アイルトン9プロースト11シューマッハ11スタンドアップ13ベストイレブンベストイレブンプロースト11アイルトン9銀の夏銀の夏金の夏9月上旬10月11月12月1月2月3月中旬下旬8月上旬中旬下旬7月上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬4月上旬中旬下旬5月上旬中旬下旬ナントのべと病新レース抵抗性ホウレンソウの使い分け~ベスト播種適期表2019~ 8月蒔き/秋・早春蒔き 低温伸長性 ★★☆☆☆4~5月蒔き・晩抽タイプScoop

元のページ  ../index.html#107

このブックを見る