NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
112/148

紫奏子のサンドイッチBOX● アントシアンのパープル色素は、酢・ビネガーとの相性抜群。下ごしらえとして紫奏子を酢水につけておくことで、パープルの発色を鮮やかに定着させます。● お鍋などの煮込み料理では、色素が流れてしまうので不向きです。油でさっと炒めたり、蒸し料理では鮮やかな発色が楽しめます。● 余分な水分が少ないので、加熱しても嫌なべったり感はありません。 保存版【材料(2人分)】紫奏子の葉 2枚/サンドイッチ用パン 2枚/ハム 2枚/粗挽きマスタード 適量/スライスチーズ 2枚【作り方】❶ まな板に大きめに切ったラップを敷き、食パンをのせ片面にマスタードを塗る。❷ その上に紫奏子の葉(柔らかい部分)1枚、次にハムをのせる。❸ くるくる巻いてラップに包み、形がなじむまで置いておく。紫奏子とハムチーズのラップサンド【材料(2人分)】紫奏子の葉 2枚/サンドイッチ用パン 4枚/ゆで卵 2個/マーガリン(バター) 適量/マヨネーズ 大さじ2【作り方】❶ ゆで卵の黄身と白身を分け、黄身を潰してマヨネーズを混ぜる。❷ お好みの大きさに切った白身も混ぜる。❸ 食パンをトースターで焼き、片面にマーガリン(バター)を塗り、一方のパンに卵サラダを、もう一方のパンに紫奏子の葉(葉の柔らかい部分)をのせサンド。紫奏子と卵のホットサンド【材料(2人分)】紫奏子の葉(硬い部分) 4枚/アボカド 1個/ツナ缶 小1缶/レモン果汁 大さじ2/薄口醤油 小さじ2/マヨネーズ 小さじ2/塩・粗挽き胡椒 適量【作り方】1cm角に切って混ぜるだけ。紫奏子とアボカドのサラダ紫奏子の生春巻きサラダ・生食でサラダ・生食で【作り方】❶ 紫奏子、ニンジンを千切りにする。エビは殻をむき、茹でてから、半分に削ぎ切りに。細ネギは3~4センチに切る。ライスペーパーは40度ほどのぬるま湯にさっと浸けて戻す。❷ ライスペーパー手前に紫奏子を乗せ、ニンジン、ネギをのせて一巻きする。さらにエビをのせて、端の部分をおりまげてしっかり巻き終える。❸ 食べやすい大きさに切り、サニーレタスと盛り付ける。お好みでスイートチリソースを添える。※巻く具材は、茹でた豚肉・鶏肉・ハム・チーズなど組み合わせは無限大。紫奏子de シューマイ蒸すシューマイの皮のかわりに紫奏子を使います。蒸すことで色抜けを防ぎ、ヘルシーでおいしいです。【作り方】❶ 豚挽き肉と調味料を混ぜる。❷ 紫奏子は葉の柔らかい部分と芯の固い部分に切り分ける。❸ 葉は包みやすい大きさに切りラップに包んでレンジに30~60秒かける。❹ 芯の固い部分は付け合わせ用に1cm幅のスティック状に切る。そのうち50g程度はみじん切りにして挽き肉と混ぜる。❺ 具をレンジした紫奏子の葉で巻く。葉の色の濃い面を外側にすると見栄えが良い。❻ シューマイと付け合せ用の紫奏子を蒸し器で蒸す。※蒸すことで紫奏子の色抜けを防げます。豚肉と紫奏子のかさね巻きラップして茹でるラップして茹でると色落ちなし!温かいうちにポン酢をかけて。【作り方】❶ 紫奏子の葉を上下で半分に切り、葉の上に薄切り豚肉をのせ、中華スープの素を振りかける。その上に葉・肉と交互に重ね、巻く。❷ 丸めた具材をラップで包み、さらにまきすで巻いて輪ゴム等で固定。❸ 沸騰したお湯に入れ、7~10分程度で取り出す。❹ 食べやすい大きさに切り、盛り付ける。❺ お好みでポン酢や味噌・梅肉をかけて完成。めはり寿司風紫むすびお寿司にもシャキシャキ食感が美味しい!冷やすと冷たくて美味しい!【作り方】❶ 紫奏子を浅漬け(又は酢漬け)にする。❷ 葉の一枚はごま油を薄く塗ったラップに乗せてレンジで1分かけて柔らかくする。❸ 葉の芯の部分を細かく切り、ご飯と混ぜる。❹ しらすふりかけ等をご飯と混ぜる。❺ 柔らかくなった葉でご飯を包み完成。※包むご飯の味のバリエーションを増やすことで色々な味が楽しめます。白菜が淡泊なのでご飯は濃い味付けをすると良い。紫奏子とミートソースのミルフィーユオーブンでパスタの代わりに紫奏子を使ってヘルシーなミートソース料理に!【作り方】❶ 紫奏子は柔らかい葉の部分と固い芯の部分で2等分にカット。固い部分だけレンジにかけてしんなりさせる。❷ 紫奏子にミートソースを塗ってサンドする。❸ 3段ほどサンドしたものを器(キャセロール)の深さに切り分け、器に縦に詰める。❹ 牛乳を器の半分まで入れてピザソースをのせてオーブンで焼く。チーズがこんがり焼けたら完成です。※白菜は淡泊なので牛乳でコクを出します。紫奏子の焼き餃子皮で包む紫奏子は余計な水分が少なく、べとつかない餃子に!紫奏子の葉 …………………… にら ………………………… 豚挽き肉 …………………………しょうが ………………………… オイスターソース ………… 酒 ……………………………醤油 …………………………ごま油 ……………………… 塩 …………………………… 胡椒 ……………………………… 餃子の皮(大判)………………… 薄力粉・水 …………………………5~6枚にら 1束200g 2かけ 大さじ2大さじ2大さじ2 大さじ2小さじ1少々40枚適量【作り方】❶ 紫奏子・にら・しょうがをみじん切りにする。❷ 豚挽き肉とオイスターソース・酒・醤油・ごま油・塩・胡椒を混ぜて、これらをみじん切りの野菜といっしょによく混ぜる。❸ 餃子の皮に紫奏子の葉をのせる。葉の大きさは餃子の皮よりも1回り小さいサイズにして包みやすいように。紫色の発色の良い側が外側に来るように置く。その上に先ほど作った具材を乗せて包む。❹ 通常の餃子同様に焼いて、できあがり。紫奏子と彩り野菜の酢鶏炒める・焼くお酢が具材の中まで効いていて美味しい!彩りもキレイ!時間が経っても色褪せないのでホームパーティーにもピッタリ!【作り方】酢漬け:紫奏子はざく切り。パプリカ・玉ねぎは乱切り、鶏肉は3cm角に切る。酢カップ1に対し、水カップ1をボールに入れ、鶏肉と野菜を浸ける。2~3時間置いてざるにあげる。茹で:野菜類がすべて入る量の湯を沸かし塩小さじ1と植物油大さじ1を加え、ニンジンを入れる。ニンジンに火が通ったら他の野菜を入れ、一煮立ちしたら火を止めてざるにあげる。唐揚げ:鶏むね肉に胡椒を少々振り、片栗粉大さじ3をまぶす。油を180℃に熱し鶏肉を入れる。火が通ったら紙を敷いた皿に取る。炒め:フライパンに茹でた野菜類と唐揚げにした鶏肉を入れて軽く炒め、ソースを絡める。※鶏肉は他の部位や豚肉でも可。酢に漬けることで紫奏子の変色を防げます。野菜は茹でることで炒める時間が短縮され、野菜の変色も防げます。紫奏子のソース焼きそば炒める・焼く紫奏子は淡泊なのでオイスターソースでコクを付ける!【作り方】❶ 紫奏子は葉の上部(柔らかい部分)と芯の部分(固い部分)に分けておいてから、ザク切りに。❷ にら・玉ねぎ・しめじ・ニンジン(細切り)・エビ・豚ばら肉を食べやすい大きさにカット。❸ あらかじめそばだけを塩・胡椒で炒める。❹ 豚バラ肉・玉ねぎ・しめじ・紫奏子の芯・ニンジンの順に炒めて塩・胡椒・砂糖・醤油で味を調えながら火を通す。❺ 続いて、炒めたそばを入れ、仕上げににら・紫奏子の柔らかい部分を炒めて、最後にオイスターソースをからめたら完成。紫奏子のシーフードマリネマリネにシャキシャキ食感が美味しい!冷やすと冷たくて美味しい!【作り方】❶ イカは下処理をし、胴の皮を剥ぐ。エビは鍋で湯がき火が通ったら、イカゲソ・耳を同じ鍋で茹でる。鍋から上げたら冷水で冷やす。❷ 紫奏子は細切りに。イカゲソは1本ずつ切り分け、他の部位は短冊切りに。パセリはみじん切りに。❸ 刻んだ紫奏子を容器に入れ、食酢・塩・水を加える。20分以上置いてから、ざるに上げ水を切る。❹ ボールに具材を入れ、ゆずを絞る。ゆずの皮は千切りにして加える。にんにく1/4個をおろして加える。パセリ・砂糖・薄口醤油小さじ1・白ワインビネガー・オリーブ油を加え、最後に粗挽き胡椒を振る。【材料(2~3人分)】紫奏子 …………………………焼きそば用そば ……………………豚ばら肉 …………………………えび(剥き身) ……………………にら …………………………………ニンジン …………………………玉ねぎ ……………………………しめじ ……………………………オイスターソース ……………砂糖 …………………………醤油 ………………………塩・胡椒 ………………………… 1/4玉2玉 100g10尾1束1/2本 1/2個1/2株大さじ1大さじ1/2大さじ1.5 適量【材料(2人分)】紫奏子 ……………………………ピザチーズ ………………………市販のミートソース ……………牛乳 ……………………………… 1/4玉適量適量 適量【材料(2~3人分)】紫奏子の葉 ………………………ごはん ……………………………浅漬けの素 ………………酢・ごま油・しらすふりかけ …… 4枚適量 小さじ1強 適量【材料(4個分)】紫奏子の葉 ………………………薄切り豚肉 ………………………中華スープの素 …………………ポン酢・梅肉・味噌など …… 4枚3枚 少々 お好み分【材料(2人分)】紫奏子 ……………………………豚挽き肉 …………………………しょうが …………………………醤油 ……………………………塩 …………………………………砂糖 ……………………………片栗粉 …………………………200g200g 1かけ小さじ2少々小さじ1大さじ2【材料(2人分)】紫奏子の葉 ………………………お刺身用アオリイカ ………… エビ ………………………………パセリ ……………………… ゆず ………………………………にんにく …………………………酢 ……………………………塩 ……………………………水 ……………………………白ワインビネガー …………オリーブ油 …………………粗挽き胡椒 ………………………2枚小2杯50g大さじ21個1/4個大さじ2小さじ1/2 半カップ大さじ2 大さじ1適量【材料(2~3人分)】紫奏子の葉 …………………………鶏むね肉 …………………………赤黄パプリカ ………………ニンジン ……………………………玉ねぎ ………………………………トマトケチャップ ……………とんかつソース ………………オイスターソース ……………2枚 250g 各1/2個 1本1個大さじ3大さじ3大さじ1【材料(2人分)】紫奏子の葉 …………………………ライスペーパー ……………………エビ …………………………………ニンジン …………………………細ネギ(にらでもよい)……サニーレタス ………………………スイートチリソース ……………… 3枚 4枚 4尾 30g4~6本2枚適量【材料(2人分)】110

元のページ 

page 112

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です