NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
112/148

月栽培型播種定植収穫期トンネルまたはべたがけ  ●●●●●●●●●●レタス農家が「旨い」と認める肉厚・柔らか、調理にも適した半結球リーフレタス。耐暑性・晩抽性高く、真夏の栽培にも!外葉はリーフの葉質に近く、中は玉レタスに近い形質。大株となり葉の枚数も多いので、業務加工用にも適性が高い。左写真は「炒チャオ」、右は他社グリーンリーフ。中間層の葉3枚の形質を比較。「炒チャオ」の葉は長方形に近く、葉の上部は凹凸がほとんど無く、肋部(葉の付け根部)は少しだけが反りあがる形状。コート1000粒元詰小袋約400粒寒冷地高冷地一般地暖 地極晩抽真夏サラダだけじゃ、もったいない。     で苦みも少ないから、    でも穫れなきゃ、おもしろくない!玉レタスのような葉が巻かずに重なる半結球のリーフレタス。だから、加工業務用で抜群の歩留まりを発揮。玉レタスの代用品として高い加工適性。玉レタスのような葉抜群の歩留まり 玉レタスの代用品玉レタスとリーフレタスの葉質が混ざりあった新タイプの半結球リーフレタス。外葉はリーフに近く、中は玉レタスに近い。肉厚で柔らかい食感の葉はフルーティな風味があり、高温期にも苦みが少なく甘い。サラダのみならず、炒め物・鍋物など加熱調理にも適し、広い用途で使いやすい。極めて高い晩抽性で耐暑性にも優れており、厳寒期を除いてほぼ周年栽培ができる。収穫サイズは、株間・条間ともに30cmで600~700g、25cmで400~500g、15cmで200~300gが目安となる。高温期には軸の伸長が早いので株間・条間を狭めた200~300g狙いが無難である。淡鮮緑色で葉数多い(700gサイズだと40~45枚程度。一般的なリーフ系の1.3~1.4倍)。芯部の葉は互いに重なるが玉レタスのように巻かないので一枚一枚の葉を破れることなく容易に外せる。一枚の葉は長方形で若干の舟形。加工用途において玉レタスは巻きの強い中心部がロスになりやすいが、当品種はロス率が低くなる。土壌pHは6.5が目標。窒素量は従来品種と同様(反あたり10~20kgが目安)で良いが、高温期作型ではこの2~3割減とする(高温期の多肥栽培は乳管破裂など生理障害の要因となる)。夏場の育苗は30℃以下の涼しい室内で播種。発芽後は風通し良い遮光ハウスで育苗(地温30℃以上にしない)し、徒長を避ける。夏場の育苗日数は15~20日が目安。夏場は定植後30~40日で収穫。炒チャオCiao Ciao肉厚・柔らかで、ほのかに甘い。レタス農家が「旨い」と認める、加熱調理にも適した半結球リーフ。極晩抽性と耐暑性が高く、夏穫り栽培にも適応。特 徴ポイント調理「旨い」真夏の栽培コート5000粒145㎜145㎜145㎜145㎜小型苗ラベル110

元のページ  ../index.html#112

このブックを見る