NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
114/148

112春・夏蒔用元詰小袋約500粒袋詰2㎗絵袋詰20㎖元詰小袋1㎖絵袋詰20㎖ハオチィ菜な飛鳥三季穫り晩抽サンレッド HaochinaAsuka SankidoriBanchu Sunredチンゲン菜と体菜のハーフ。真夏にも栽培できる甘〜いツケ菜。春・初夏・夏の三季蒔き。玉締まり抜群で加工適正も高い。春・夏作で能力を発揮。元詰小袋約1300粒袋詰2㎗絵袋詰20㎖元詰小袋約140粒絵袋詰20㎖元詰小袋約400粒絵袋詰20㎖特 徴特 徴特 徴栽培のポイントポイントポイント●●チンゲンサイは青臭みがあって●好きになれない方にお奨めする新しい菜葉。●●耐暑・耐寒性があり周年栽培できるチンゲンサイと体菜の中間種。●●葉は丸葉で緑色、葉柄は照りのある薄緑の軸で尻部の張りが良い。●●葉質は、チンゲンサイほど硬くなく、食味はほんのりと甘みがあり炒め物・煮浸し・おひたしなど用途が広い。●●播種時の基準は、条間20cm株間5〜7cm程度、草丈25cm程度で収穫する。●●6〜8月播種は更に株間を広くする。●●春蒔きでは3〜4月蒔きの7〜8月穫り、初夏蒔きの10〜11月穫り、夏蒔きの11〜12月穫りで播種後90〜95日で収穫出来る。●●球はやや腰高扁円球で揃いが良い。特に球色の青味が強く輝き一段と艶がある。●●黒グサレ病・軟腐病に強く、耐暑性にも優れる。●●イオウ病に対して強い方ですが、連作圃場や激発地での栽培は避ける。●●極晩抽性で芯上がりの遅い中生サニーレタス。●●草姿は、開張性で「夏穫りサンレッド」に比較して株張りがよい。●●葉肉やや硬めで揃い良く、耐暑性があり幅広い作型で栽培し易い。●●「サンレッド・夏穫りサンレッド」に比較して晩生なので、初期生育を旺盛にする。121011123456798月栽 培 型一 般平坦地ハウス・トンネル播種収穫期元詰小袋約600粒絵袋詰20㎖缶詰2㎗【共 通】●●5〜9月蒔に適した夏蒔用品種。高温期でも生育の停滞が出にくく、節間伸長も起こりにくい。●●草姿は立性で尻張り良く、葉数型なので収量性に富む。尻の切り口が小さく店持ちが良い。●●葉は葉色が濃く厚みがあり、繊維が少なく食味良好。湖南夏チンゲンサイFunan Natsu盛夏期に作りやすい。元詰小袋約1400粒絵袋詰20㎖缶詰2㎗サンレッドサングリーンレークグリンSunredSun GreenLake GreenKabubari Chu¯baBacchus 8低温期の作型に最適。晩抽性で周年栽培に好適。半結球のカットレタス。●●9月〜5月蒔に好適の晩夏〜春蒔用品種。●●低温伸長性に優れ、晩抽性も高いので安心して栽培できる。●●草姿は立性、尻張り・首の締まり良く、葉色は濃緑で肉厚となる。湖南冬チンゲンサイFunan Fuyu低温伸長性・晩抽性高い株張り中葉バッカス8よく伸びて冬季多収の優良種。春〜夏蒔の極早生種。播種定植収穫期一般平担地月345671011121289栽培型月栽培型播種定植収穫期中間地冷涼地温暖地123458910111267●●不結球性《赤リーフレタス》で、サラダ菜や結球レタスよりミネラル、ビタミンCが2〜3倍も多い。●●葉は明るい赤褐色に着色する縮緬葉で、葉幅広く、葉肉の厚い早生のサニーレタス。●●極早生・晩抽性。球重500~600g、●結球枚数35~40枚の葉数型。玉の揃い、玉の締りが抜群。●●外葉は立性で少なく、欠刻は深く多い。●●作型は春〜秋蒔きが可能であるが、特に春蒔き・初夏穫りなどで結球性の早い特性が生かせる。元詰小袋約400粒袋詰2㎗絵袋詰20㎖元詰小袋約400粒絵袋詰20㎖●●ウェアヘッドより濃い葉色のサラダレタスで、葉は明るい濃緑色で光沢がある。葉肉は厚く柔らかい。●●晩抽型で、耐暑・耐病性が強く周年栽培が出来る。●●耐暑・耐寒性が強く、周年栽培に好適し、栽培が容易な半結球のリーフレタス。●●葉色は鮮緑色で葉はウェーブが強く、葉先の切れ込みは中位の広葉で柔らかい。●●耐病・耐暑性が強く、特に高温期での徒長が見られない。●●抽苔が遅く、初春〜初秋穫りで播種後約20日、冬のハウス・トンネル栽培では75日余りで収穫出来、周年栽培が可能。●●特に春蒔き・夏蒔きに好適。●●葉は丸葉で肉厚、濃緑。株張り良く、結束容易で荷姿が美しい。グリーンフライト小松菜Green Flight初夏〜秋蒔の高温期に最適。●●耐病・耐寒・耐暑性に富み、周年栽培が可能な中生一代交配種。●●高温期で25日前後、低温期で50〜60日で収穫。●●葉が大きく、葉柄は白く幅広で平たく曲りが少ない為、収穫時の結束が容易で荷姿が美しい。また品質、日持ちが良い。大阪しろなOsaka shirona一年中手軽に作れる。●●特に株元の初期分枝が極めて多く「摘取型」の株張り中葉で草丈はやゝ低いが葉は密につまり初期収量が多い。早蒔は8月下旬で、9月〜10月中旬に直播又は苗床に播種。●●株間15〜20cm内外に定植し、早蒔は11月中旬より茎長15cm草丈25cmになると、本葉は6〜7枚で摘み取り収穫。元詰小袋約4000粒チラシ絵袋詰1ℓ絵袋詰1㎗【共 通】大阪株張り中葉Osaka Kabubari Chu¯ba作り易い、耐病性四季蒔種。●●関西を中心に広く栽培されている。『抜取型』の株張り中葉春菊で、葉は鮮緑色が一段と濃く、葉肉厚く切込みは少なく浅い。葉幅は広く長く25cmと伸びが良く、株元より葉が密生する。●●タンソ病やべと病に強く収量多大で、抽苔が遅いので、秋蒔の初冬収穫から春蒔の晩春収穫と播種幅が広く栽培が容易。元詰小袋約1500粒絵袋詰20㎖缶詰2㎗

元のページ  ../index.html#114

このブックを見る