NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
115/148

ゆきのここの軸がソフト。この茎がウマい。この甘さと柔らか食感が、カリフラワーへの認識を変える!平坦地の7月中旬~8月下旬蒔きで定植後、60日前後で収穫開始できる早生カリフラワー。花蕾の茎が通常品種よりも甘くて柔らかくて美味しい。「シュガー」タイプ。平均糖度5度前後。油との相性も良く、炒めて調理すると絶品。茎の緑色が鮮やかで見た目もキレイ。通常のカリフラワーサイズでも収穫可能であるが、花蕾を膨らませて小花蕾の茎を伸ばす事で、甘くて美味しい部分が増える。霜や寒風に長期間さらされると品質が低下するので、適期状態から10日程度で収穫する。肥切れや急激な気温低下ではアントシアンが発生するので、極端な遅まきは避ける。左写真)通常のカリフラワーと同様に花蕾が締まった状態から収穫しても良いが、右写真)最も美味しい小花蕾の茎を伸ばして収穫するのが収量も増えてさらにGOOD!●●●●●●●Yukinokoシュガーカリフラワーってシュガーカリフラワーって何?何?この茎がこの茎がウマい!ウマい!新ジャンル、シュガーカリフラワー新ジャンル、シュガーカリフラワー一般平坦地月栽培型播種締まった花蕾ふんわり花蕾7891011特 徴収穫スタート収穫最適期ふつうカリフラワーは花蕾に熱を通して柔らかく食すのが常識。ふつうカリフラワーは花蕾に熱を通して柔らかく食すのが常識。シュガーカリフラワーは花蕾はもちろん柔らかいですが茎と軸も驚くほど柔らかくて甘い!シュガーカリフラワーは花蕾はもちろん柔らかいですが茎と軸も驚くほど柔らかくて甘い!カリフラワーへの認識が変わります!食べたら必ずハマリます!!カリフラワーへの認識が変わります!食べたら必ずハマリます!!145㎜145㎜145㎜145㎜小型苗ラベル甘いよ断面写真断面写真コート種子1000粒コート種子40粒113

元のページ  ../index.html#115

このブックを見る