NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
121/148

超極早生「タイガージェット」の傾向と対策超極早生「タイガージェット」の傾向と対策早生F1「ジェットスター」の傾向と対策早生F1「ジェットスター」の傾向と対策抽苔・分球が少ない従来の極早生系品種と比較しても、分球・抽苔が少なく、秀品率が高い。外品が少なく、可販化収量が高いことが最大の特徴。他社の極早生系品種と比較しても草勢は大人しく、肥料要求量は高い。収量性向上のために元肥重視の栽培が望ましい。反当たり20kg位が目安。弊社農場試験とは別に過去4年連続で九州産地の品種比較試験でも、「他の極早生品種と比較しても、分球・抽苔が少ない品種」であると、ご評価を頂いています。弊社農場試験とは別に過去3年連続で九州産地の品種比較試験でも「他社早生品種と比較しても、正品率が高い品種」であるとご評価を頂いております。過去の実例上、保温効果の高い「透明マルチ」を使用した場合が特に倒伏が早く、秀品率も高い。暖地で3月中下旬より、一般地では4月上旬より収穫が可能。また冬場の平均気温が5℃を下回らないような産地ならば、2月下旬収穫も可能。実例)佐賀県白石町:9月中旬播種→11月上旬定植→3月25日収穫(黒マルチ)佐賀県肥前町:9月上旬播種→10月25日定植→2月20日収穫(透明マルチ)暖地では4月下旬より、一般地では5月上中旬より収穫可能な早生。実例)佐賀県白石町:9月25日播種→11月11日定植→5月3日収穫(露地)兵庫県淡路市:9月上旬播種→12月10日定植→5月17日収穫(露地)収穫時期収穫時期他社の早生品種と比較しても、玉締まりが良く、腐敗など少ない。球が固いことから、目減り率が少ないので、短期貯蔵後の出荷でも、出荷率が高い。玉締まり玉揃いが非常に良く、抽苔や分球等が少ない。正品率が高いことが、最大の特徴。但し、初期に肥料が効くような栽培では、分球・抽苔の心配がある。また肥大性にも優れ、球重は300グラム程度になる。正品率対 策草勢が強い品種なので、元肥重視の栽培ではなく、追肥型の栽培が望ましい。肥料が後から効いてくるような栽培に適する。対 策H29.飛鳥農場つり玉試験結果8月8日調査タイガージェット他社極早生A他社超極早生B他社超極早生C25025013124910233514728017総収穫個数分球数抽苔数タイガージェット他社極早生A他社超極早生C他社超極早生D9966887562010400018総収穫個数分球数抽苔数タイガージェット他社極早生A145721516総収穫個数分球数つり球試験品種名他社早生A他社早生B他社早生Cジェットスター頂部へこみ8793収穫日4月27日4月27日5月2日5月6日調査数腐 敗全体数302827257051内 部3031外 部4020腐敗率%230194調査日8月8日(9月15日播種→11月2日定種→4月26日より調査)H.26飛鳥農場試験結果(9月15日播種→11月11日定種→4月20日より調査)H.27飛鳥農場試験結果(9月10日播種→11月11日定種 →4月13日より調査)H.28飛鳥農場試験結果たまねぎ119

元のページ  ../index.html#121

このブックを見る