NANTO Vegetable Seed Catalog 2021
123/172

秋蒔き/冬蒔き 低温伸長性★★★☆☆スタンドアップ13一般品種●最適期はハウス・雨除け等の10月下旬~12月蒔きの12月~3月上旬出荷。●生育の早さは中程度の「ややじっくり型」だが、厳寒期も生育はゆっくりではあるが止まりにくい。●収穫直前の春先において、急に温度が上がる状況でも、急に草丈が伸びにくく、在圃性が高い。●従来にない水準の極立性の草姿。葉柄折れにくく、収穫調整作業は極めて容易。●葉色極濃緑で葉先はやや丸い中間葉。葉幅は中~やや狭いが、葉肉厚く・軸太いので、収量が上がる。●根が強く、葉の黄化に強い。●べと病レース1~13・15・16抵抗性。●9月~10月中旬蒔きではじっくり生育させて収量を出すために薄蒔きとする。じっくり日数を掛けて葉の枚数を増やし、株張りを良くすることを心がける。特 徴ポイントべと病抵抗性R1~13・15・16ややじっくり型ながらも、厳寒期にも伸びが止まりにくい。しかも春先の収穫時には強固な在圃性。べと病R1~13.15.16抵抗性。プライミングM3万粒元詰小袋20㎖絵袋詰1㎗ 最適播種期播種期収穫期栽培型月高冷地及び冷涼地ハウス・雨除け一般地ハウス・雨除け露地ややじっくり、かつ厳寒期に生育止まりにくいややじっくり、かつ厳寒期に生育止まりにくい春先の陽気に在圃性を発揮春先の陽気に在圃性を発揮葉色濃く肉厚・軸太葉色濃く肉厚・軸太折れにくい作業性折れにくい作業性低温伸長性(3.5)★★★☆☆低温伸長性(3.5)★★★☆☆プライミングM3万粒スタンドアップ13一般品種スタンドアップ13一般品種直根が太くて強い。だから、株張り良い。湿害に強い!直根が太くて強い。だから、株張り良い。湿害に強い!春先でも鉄壁の在圃能力!春先でも鉄壁の在圃能力!2019年3/12福岡県久留米にて同日播種された2品種を撮影。気温が上昇する春先でも「スタンドアップ13」はバツグンの在圃能力を発揮。121ホウレンソウ

元のページ  ../index.html#123

このブックを見る