NANTO Vegetable Seed Catalog 2019
140/152

138冬(11~1月)蒔き大根トウ立ち遅い在圃性バツグン桜の砦超晩抽・超尻詰まり・超揃う。加えて超在圃性。四拍子揃った3~4月穫りダイコン●●●環境変化に鈍感なため、播種幅が広い。●●●極晩抽性で低温伸長性に優れる。●●●ヒゲ根少なく、抜きやすい。●●●形状は尻づまり良く、中太りしない。●●●生育スピードは中程度で高い在圃性。温度が上がっていく春でもトウ立ちが極めて遅く、温度・水分条件に反応した急激な肥大・伸長もなくゆっくり生育するため、収穫作業に追われない。●●●濃緑の小葉で立性でコンパクト。耐寒性があり、露地密植栽培やトンネル栽培に向く。●●●抽根部の耐寒性も強く、皮剥けや首割れの発生少ない。●●●横縞症に強く、肌も美しい。特 徴栽培のポイントマルチ播種収穫期789101123456121月栽培型一般地暖地トンネル(トンネル栽培)(露地密植栽培)●●●最適播種期は12月蒔きである。11月播種では根長を確保するため、なるべく新品で保温性の高いトンネルビニールを使用し、初期から地温確保に努める。保温優先の管理を行うと良い。Sakura no Toride超晩抽チャック付アルミ袋詰8000粒元詰小袋約150粒絵袋詰1000粒コート種子5000粒「桜の砦」の特徴①抽苔少なくトウ立ち遅い②葉がコンパクト③尻詰まり良く揃う。ひげ根も少ないので抜きやすい④播種期の幅が広い⑤伸びすぎ・太りすぎが少なく収穫期の幅がある(在圃性)。

元のページ  ../index.html#140

このブックを見る