NANTO Vegetable Seed Catalog 2019
150/152

(公財)園芸植物育種研究所の品種紹介 (公財)園芸植物育種研究所の品種紹介 アムス ●●●品質本位のホームメロン。●●●高温期でも糖度が安定し、発酵しにくく適食期が長い。●●●果重は1〜1.5kg。成熟日数55日前後。タカミ ●●果重が1.2〜1.5kgのやや大型果。●●●果肉は緻密な肉質で、高温期でも発酵しにくく、長距離輸送が可能。●●成熟日数が55〜60日の晩生種。ユウカ ●●果重は1.2〜1.5kg。香り良く食味最高。●●●肉質は軟質多汁。成熟果の外皮は黄褐色。●●●成熟日数は55日前後で、収穫の2〜3日前より果皮が黄褐色に変わり始め、収穫期の判定が容易。TLタカミ巻きひげが出なくて省力栽培●●●巻きひげが出なく、整枝、誘引等の管理労力が軽減。●●●果実はタカミと同等かやや大きくなり、外観、肉質、糖度、食味、日持性等も同程度で、タカミメロンとして出荷可能。●●●つる割病(レース0,2)、うどんこ病に抵抗性を持ち、後期にはタカミより草勢が強くなる傾向があり、株疲れが少ない。タカミTL タカミ100粒入イーテイ●●草勢は強く、うどんこ病に強い。●●果皮は黒緑色、腰高の尻がやや尖る中果で1.8-2.5kg、果ぞろいが良好。●●果肉は濃黄色の緻密な粉質で、貯蔵性が高い良食味品種。●●収穫適期は開花後45日前後。●●吸肥力が強いので基肥は少なめにし、追肥で草勢を調節。らいふく ●●●肉質が強紛質で甘味が強く、良食味期間が長い。●●果肉は赤みを帯びた濃黄色で、加熱後はさらに鮮やか。●●果皮は濃黒緑色で縮緬状の凹凸があり、外観に特徴。●●果形は腰高扁平で果重は1.6〜2kg、果ぞろいが良く、低温弱日照下でも花粉の発生も良好。●●収穫適期は開花後45〜50日。ちぐさ(L1)露地栽培にも向く、肉厚多収品種●●濃緑で光沢ある、肉厚のやや長い大果品種。●●草勢強く、耐病性を有する中早生品種で中後期にも良品質。●●枝が太く分枝がやや粗く、枝・葉の管理が容易。●●乾燥しない重い土質の地帯で特性を発揮。タカミレッド●●●外観および栽培特性は「タカミ」と同等の栽培しやすい赤肉メロン。●●●果肉は橙赤色で、皮際まで食べられ、カロチン臭はなく、果肉は厚く、発酵しにくい。収穫後4〜8日くらいが食べ頃。●●●果重は1.4〜1.6kg、糖度は16〜17以上。●●つる割病(レース0,2)、うどんこ病に抵抗性。100粒入小袋10粒入100粒入小袋10粒入100粒入小袋10粒入12粒入200粒入100粒入小袋10粒入ケント ●●●果形はハート型で大果(2.5〜3.5kg)になり、果肉は黄色で厚く、肉質はきめの細かな紛質で貯蔵性・輸送性が高い。●●果皮は、光沢のある黒緑色で、斑は無く滑らか。●●草勢は極めて強く、大葉で茎は太く、うどんこ病に強く、生育は後半までおう盛で2番果の品質も良好。●●収穫適期は開花後50〜55日。200粒入みおぎ(L3)●●●PMMoV(P1.2)に抵抗性(L3)。●●果実はやや長めでシワがある中大果。果実は肥大が早く、硬くなりにくい。草勢はかなり強く、やや大葉、節間長はやや長。●●露地栽培においても黒変果の発生が少なく、多雨期には腐りやすいので雨よけ栽培を行う。●●青枯病に一定の抵抗性を持つが、発病する圃場では抵抗性台木に接木が必要。10㎖入200粒入小袋12粒入10㎖入小袋25粒入EM-1016 メロン台木●●●メロンつる割病菌(レース0,1,2)に抵抗性、(レース1,2y)に耐病性、メロンえそ斑点病(MNSV)に抵抗性。●●共台接木なので果実品質低下はない。●●胚軸に適度の硬度があり接木作業が容易。呼び接ぎでは穂木品種より1〜3日早く、挿し接ぎでは5〜7日早く播種することを目安に。さらら(L3)雨よけハウス栽培専用の中型品種。●●果色は濃緑で、果肉はやや厚く、秀品率が高い。●●PMMoV(P1,2)に抵抗性(L3)で耐暑性があり、夏期においても品質の低下が少ない。●●ピーマン臭が少なく、甘みがあり、ビタミンCの多い品種。●●落果が少なく、着果負担が大きいので、初期から草勢を確保が重要。10㎖入小袋25粒入台助(L3)ピーマン台木●●PMMoV(P1.2)に抵抗性(L3)。●●青枯病に抵抗性。●●疫病、萎凋病に抵抗性はないので対策を。●●草勢がやや弱いことから若苗定植し、1〜2分枝の蕾は摘蕾して草勢の保持を。●●L3品種以外の品種を接木すると、枯死する恐れがあるので、L3品種以外とは接木は不可。10㎖入CFドルチェ葉かび耐病性の高品質中玉種。●●●果実は赤色球形、35〜50g●果肉は粘質多汁で食味がよく糖度は6.5〜8.0、節水栽培で8以上が可能。●●●草勢は強く、濃緑の中葉で、葉かび病(Cf-9)、●萎凋病(レース2)、ToMV(Tm2a型)に抵抗性。●●●青枯病発生のある圃場では園研育成トマト台木「健助」の利用が最適。500粒入100粒入プラレ葉かび病に強い!美味しい長形ミニトマト●●●果実は赤色長形。果重12〜18g。果肉は粘質多汁で食味も良好。●●糖度は8〜10度。●●●中葉で節間はやや長く、草勢は中程度。●●葉かび病(Cf-9)、ToMV(Tm2a)型に抵抗性。●●花数の多い花房は30花位に摘花すると着果後の肥大が良好。500粒入100粒入100粒入L3シグナル赤・黄・橙の3タイプ●●●使い切りサイズで味にクセのないカラーピーマンです。●●●赤・黄・橙色があり、組合せ販売や、中大果の1果売りにも好適。●●ハウス・雨よけ栽培に限る。露地栽培は不可。●●開花から収穫までの日数は高温期で55日。低温期で95日。●●品種の遺伝特性により、奇形葉・分枝異常・帯状主枝の発生が見られる。10㎖入小袋12粒入べにくり高粉質で調理後の色が鮮やかな赤皮カボチャ●●果実は中果(1.8-2.0kg)で、果皮は鮮やかな赤橙色でストライプが入る。●●草勢は強く、うどんこ病に強い。●●低温弱日照下でも花粉発生が良好。●●収穫適期は開花後45日前後。●●吸肥力が強いので、基肥は控えめにして追肥で草勢を調節。200粒入小袋12粒入500粒入100粒入小袋12粒入べにすずめ単為結果性・複合抵抗性 ミニトマト●●単為結果性であり、着果ホルモン処理・●マルハナバチが不要。自然着果すること●から果数制限が重要。●●果実は濃赤色で艶光沢があり、球形で●15〜20g、糖・酸ともに高く食味●良好。●●極早生で多収。●●栽培初期から草勢を強めに管理。●●葉かび病(Cf-9)、ToMV(Tm-2a)、萎凋●病(レース1,2)、半身萎凋病に抵抗性。148

元のページ  ../index.html#150

このブックを見る