NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
20/148

完熟した本当の西瓜の美味しさを世の人々に味わって欲しい。完熟した本当の西瓜の美味しさを世の人々に味わって欲しい。羅 皇〈中~高温期作型向け〉〈中~高温期作型向け〉 ~ラオウ~農林水産大臣賞受賞でも、西瓜を完熟まで在圃させると空洞果・裂果で収益が落ちる・・・だからと言って、「ボケるぞ、ボケるぞ、若穫りしろ!」では消費者の西瓜離れが加速してしまう。でも、西瓜を完熟まで在圃させると空洞果・裂果で収益が落ちる・・・穫り遅れたら、過熟した果肉からシャリ感が損なわれてしまう・・・穫り遅れたら、過熟した果肉からシャリ感が損なわれてしまう・・・だからと言って、「ボケるぞ、ボケるぞ、若穫りしろ!」では消費者の西瓜離れが加速してしまう。こんな農家・産地のジレンマを「羅皇」は解決します。こんな農家・産地のジレンマを「羅皇」は解決します。とにかく空洞果が少なくて、探さないと見つからないよ!とにかく空洞果が少なくて、探さないと見つからないよ!▶熊本県植木町で昨年6月下旬撮影の羅皇。収穫が遅れると空洞や果肉が劣化するため、この時期は交配から40日余で収穫されるのが標準的だが、試験として意図的に55日経過させても羅皇は高品質を維持。▶同じく植木町で6月下旬撮影の羅皇。縦伸びしない正球の形状、皮際まで糖度が乗るのを待って収穫しても高い秀品率を発揮。▶山形県村山市にて、昨年7月下旬撮影の羅皇。3L中心に肥大し、秀品率95%、糖度13度平均。生産者からは「凄い品種だ」との高い評価。▶富山県にて昨年8月上旬撮影の右「羅皇」と左「他社品種」。萎れて収穫まで草勢が持たない他社品種に対し、羅皇のツル持ちの良さと果実品質が高い評価を受ける。▶長崎県西海市にて7月上旬撮影の羅皇。天気悪く従来品種では根腐れや病気発生も、羅皇は健全。雨で在圃せざるを得ない状態でも空洞果発生がなく秀品90%。(千葉県富里・昨年6月上旬)「羅皇」が美味しいその理由空洞・裂果出にくい肉質シッカリ硬いツルバテしにくい皮際まで糖度をのせてから収穫出来ます発売2年目。全国の西瓜産地で「羅皇」、好評です。18

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る