NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
23/148

●炭そ病耐病性を持ち、草勢もやや強めなので、特に露地産地で問題となり易い炭そ病による枯れや草勢低下を軽減できる。●着果性は良く、蔓ボケの心配少ない。●空洞果・裂果・うるみ果の発生少なく、収穫前まで草勢強めに残った場合も秀品性は高い。●果重8~9kg内外のやや腰高。果皮色は非常に濃い極濃緑色でシラケにくい。●糖度乗り安定し、平均13度前後。果肉色は濃桃紅色で発色良く、肉質はやや硬めでシャリ感に優れる。●炭そ病耐病性だが、菌密度が高い場合は発病の原因となるので農薬での防除は行うこと。また罹病性品種と混植した場合は菌密度が高くなりやすいので、特に注意が必要。●6〜7月収穫のトンネル栽培で開花後44〜46日程度で収穫となる中生。●栽培適期表は「羅皇」に準ずる。●やや晩生である「羅皇」の糖度乗りを早くした改良タイプ。●草勢は前半~後半ともに強めに推移するが「羅皇」との対比では若干大人しくなる。●着果性は良く、蔓ボケの心配少ない。●「羅皇」同様に空洞果が出にくいのが特色。裂果・うるみ果の発生も少なく高い秀品率。●果重8~10kg内外で肥大性が非常に良い。また安定して正球形に仕上がりやすい。●果皮色は非常に濃い極濃緑色でシラケにくい。●糖度乗り安定し、平均13度前後。果肉色は濃桃紅色で発色良く、肉質はやや硬めでシャリ感に優れる。●草勢は強い品種であるので、早い作型では減肥するか、台木で調節すると良い。特に低温時の生育初期は十分に保温し、初期生育をスムーズに促す。●6〜7月収穫のトンネル栽培で開花後45〜46日程度で収穫となる中生~中晩生。●栽培適期表は「羅皇」に準ずる。特 徴特 徴栽培のポイントポイント特 徴●果重8~10kgの楕円形。果皮色は非常に濃い極濃緑色。●従来のまくら型品種と比べ、草勢が強いものの着果性良好。●ツル持ちに優れるが、空洞果発生は極めて少なく、秀品性高い。●糖度乗りが非常に良く、糖度13度程度に安定。●濃桃紅色の果肉は非常に硬いシッカリした肉質ながらも繊維質は強くなく、強いシャリ感が共存。食味・食感が非常に良い。●果肉の緩み・肉崩れ・タネ周りのスキが少なく、在圃性・棚持ちに優れる。収穫後・流通後の品質低下が少ないことから、カット販売やブロックカットにも最適。●開花後45~47日で収穫となる中晩生。●栽培適期表は「羅皇」に準ずる。特 徴高糖度で果肉がしっかり硬い「まくら型」。タネ周りのスキも少ないから、ブロックカットにも最適。安心のうどんこ病耐病性の羅皇タイプ。特筆すべきはその食味。硬肉で高糖度かつ、そのBRIX値以上の甘さを皮際までお届け。産地限定サンプル種子ございます予告品種●うどんこ病耐病性を持った「羅皇タイプ」。※レースにより罹病。●草勢はやや強めであるが、着果性は良く、蔓ボケの心配少ない。収穫前まで草勢が強く残った場合でも、それによる空洞果・裂果の発生少なく、秀品性高い。●果重8~9kgのやや腰高。果皮色は非常に濃い極濃緑色。糖度乗り良く、平均13度前後に安定。BRIX値よりも高い甘さが感じられ、食味が抜群。●果肉質は硬めで店持ち良く、収穫後の品質低下も少ない。●硬めの果肉質ではあるが、熟期が大きく遅れることなく、それによる糖度不足も少ない。●草勢は強めの品種であるが、高温期作型では、定植から交配までの期間を十分に確保し、しっかりとした根づくりを。●成熟期は中生。6〜7月収穫のトンネル栽培で開花後44〜46日程度で収穫。●栽培適期表は「羅皇」に準ずる。大玉スイカ21草勢強め、かつ空洞果が出にくい「羅皇シリーズ」。食味とシャリ感も自慢です。NEW産地限定販売開始!!産地限定販売開始!!羅皇ロング(NW-913)羅皇Z(NW-138)NW-139より糖度乗りの早い早生バージョンの「羅皇」。より甘さに安定感。第67回全日本野菜品種審査会二等賞。第67回全日本野菜品種審査会一等特別賞第67回全日本野菜品種審査会二等賞罹病性品種羅皇AR炭そ病接種試験の様子処理方法:噴霧処理/接種濃度:103cfu/ml25℃で接種後16日目硬肉・高糖度のまくら型(上)一般のまくら型品種と(下)羅皇ロング。「ロング」はタネ周りの軟化が遅く、歯ざわりの良い食感を維持。安心のうどんこ病耐病性露地産地待望の炭そ病耐病性露地産地待望の炭そ病耐病性羅皇AR(NW-137)昨夏、雨の東北にて炭そ病への強さを実証。炭そ耐病性かつ、高糖度が自慢。第67回全日本野菜品種審査会一等特別賞。絵袋詰200粒絵袋詰200粒絵袋詰200粒

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る