NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
23/148

ナントのクリームスイカこがねスペシャル(NW-161)「初代こがね」の欠点を改良!作りやすく、果肉硬く、果皮色も濃い!半世紀の時を経て、改良スペシャルが登場!特 徴栽培のポイントサマークリームSummer Cream絵袋詰200粒元詰小袋8粒絵袋詰200粒元詰小袋8粒「初代こがね」の欠点を克服した進化したイエローオレンジ系。高温でもウルミに強く、高糖度。果肉色は食欲をそそる黄橙色。●●草勢は特に旺盛で、分枝数は少なくツル葉は大型。●●●果実は8〜12kgの腰高形。大玉果の縞皮種で変形空洞が少ない。●●●果肉は鮮かな濃黄色。糖度は11〜12度程度。●●肉質はしまり繊維少なく、黄肉独特の上品な食味。●●成熟日数は45〜48日の中生種。●●●大果系の品種のため、株間及びツル間を広くして10アール500果内外の収量を目標にする。草勢が大人しいと糖度が上がりにくく、より大果の方が糖度が上がる。●●●収穫前には換気を大きくして温度を下げること。こがねクリーム西瓜の代名詞Kogane絵袋詰200粒チラシ元詰小袋8粒特 徴ポイントクリーム系3品種どうしの比較こがねこがねスペシャルサマークリーム果重(kg)8〜128〜117〜10糖度(Brix)11〜1211.5●〜●1212果肉の硬さ軟硬中形状腰高形腰高形腰高形〜高球果皮の地色薄濃中濃縞の太さ中細中太中太果肉色レモンイエローレモンイエローオレンジイエロー初期草勢強中強中収穫時草勢中中強中111212367891045月播種定植収穫期ハウス大型トンネルトンネル栽培型②果皮色が濃い!「(初代)こがね」との比較①果肉が硬い!果肉の軟化が遅いため、収穫適期幅広い。「こがね」は糖度が乗る前に果肉の熟期が進んでしまう場合があるが、「スペシャル」は果肉軟化が遅く、糖度もしっかり乗せることが出来る。よってサイコロカット販売にも好適。③着果安定&草勢コントロールしやすい!「こがね」は節間が短く、初期草勢が強いため、初期の草勢管理にクセがある。また主蔓が強く、側枝が出にくく着果後の草勢が大人しくなる傾向。「スペシャル」はこれを改良し、栽培初期から収穫まで草勢が安定しやすい。●●●●比較的広い作型に適し、高温期のウルミ果も少ないクリーム系。●●●草勢は中位。低温時の花粉発生は極良で着果安定。●●●果重7〜10kgの腰高形で変形果・裂果の発生少ない。●●肉色は橙黄色。「こがね」と「サマーオレンジ」との中間的な色合い。●●●肉質は中程度の硬さ。シャリ感あってジューシー。糖度12度程度まで上がり食味良好。「こがね」と比べ高温期でも糖度が出やすい。●●6〜7月収穫トンネル栽培で開花後44〜46日程度の中生。●●●施肥量・栽培管理は各産地での赤肉大玉種の栽培方法に準じる(株間は赤肉系と同じ。窒素量10%増やすとなお良い)。●●●日焼け果の発生を避けるため、晴天で日差し強い日の玉返しは避ける。●●栽培作型表は「こがねスペシャル」に準じる。(上写真)左側がサマークリーム、右側がこがね。●果肉色は従来のクリーム系と比べ●色の濃い、食欲をそそる黄橙色となる。NEW111212367891045月播種定植収穫期ハウスⅠハウスⅡ大型トンネル小型トンネル栽培型ポイント特 徴●●果肉が柔らかく特にタネ周りの軟化が早いという「(初代)こがね」●の課題を改良し、肉質を硬く、収穫適期幅を広く、食感を改善した改良系。●●中強程度の草勢が栽培初期から終盤まで維持しやすく、素直に生育。そのため「こがね」に比べ幅広い作型での栽培が可能に。●●変形果・空洞果の発生も少ない。●●果実は8〜11kgの腰高形で、果皮色は濃く外観も美しい。●●糖度11.5〜12度平均。肉質軟化が遅く、糖度をしっかりと乗せられる。●●肉質はシッカリ硬く、カット販売でも果肉崩れによるロス少ない。●●「初代こがね」と比べ草勢が安定しているので、窒素成分を2割ほど増やして増収を図る。一般的な赤肉大玉種の栽培基準で良い。●●成熟期は中生。6〜7月どりのトンネル栽培で開花後45日程で収穫。大玉スイカ21こがねスペシャル初代こがね

元のページ 

page 23

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です