NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
25/148

Kohdai紅 大 ●●ツル、葉は小型の濃緑で硬く生育し、着果が安定する中生種。●●果実は高球形で、果重は3〜4月収穫で4〜5kg、●早熟の5〜6月収穫で6〜8kgとなる。●●肉色は濃い紅桃色で明るく、繊維は少ない。●業務用やカット販売にも商品性が高い。●●果肉は肉崩れや棚落ちが少なく、糖度は12〜13度前後。●●皮際と中心部の糖度差が少なく、シャリ感抜群で食味極良。●●温度管理は昼間の換気を少なくし、着果、肥大時期は他種に●比較して1〜2度高く管理をすると着果及び果実の肥大が良い。●●葉色が濃い品種なので、肥料切れに注意する。絶妙な舌触りと、糖度計では感知できない甘さと風味が定評。美味しいスイカの代名詞。111212367891045月播種定植収穫期ハウスⅠハウスⅡ大型トンネルトンネル栽培型165㎜二つ折型苗ラベル111212367891045月播種定植収穫期ハウスⅠハウスⅡ大型トンネルトンネルハウス抑制冷涼地露地栽培型●草勢は初期から後半まで全てのステージで強く、ツル持ちは極めて良好。●草勢強いが、花粉発生は比較的良好。着果が安定し易く、1株2果以上の着果に対しても揃い良好。●後半の草勢強い状態でも空洞果・裂果の発生が少なく、秀品率高い。●肥大性に極めて優れ、8~12kg程度に肥大。多くの場合、同時期の他品種よりも収量性高い。●果形はほぼ球形。●果肉は紅桃色。肉硬さは中程度。糖度12~13度となり食味も良好。●着果は比較的良好ながらも、加温が必要な作型では草勢過多による雌花着生不良や花粉量の不足が見られる為、早い作型では減肥(窒素量を20%程度少なく)が必要。ハウス5月出荷以降の作型では慣行の施肥量で。●草勢強い為、ハウス栽培では茎葉を低温で硬化させない温度管理を行い、同時に空中湿度が高くならないような換気方法をとる。●開花~摘果時に低温・少日照となった場合、摘果時に側枝を多めに摘除し、果実の肥大を助ける。●成熟期は中生タイプ、6~7月どりのトンネル栽培で開花から44~46日程度で収穫。赤富士これぞ肥大の極み。バツグンの肥大性を誇る超収量性。Akafuji豪 夏 肉質しっかり、盛夏穫りの産地に最適。Gouka●●草勢は中程度、葉の大きさも中程度。環境の変化に対して比較的強い。●●低温着果性が良く、果実の肥大も良好。●●果重7〜8kgの大玉で果形は腰高球形。濃緑色に中細の鮮明な縞皮。●●肉色は、明るい紅桃色で糖度は12〜13度で中心部と皮際部との差が小さい。●●果肉は極めて硬く、シャリ感ももち合わせ、食味と日持ちは良好。●●着果は良いので摘果は鶏卵大で早めに行ない果実の肥大を計る。●●着果後は日中高温で管理することによって品質の良い果実が収穫できる。特 徴栽培のポイント高温期収穫向き111212367891045月播種定植収穫期露地ハウス大型トンネルトンネル栽培型大玉スイカ23栽培のポイント特 徴絵袋詰200粒元詰小袋8粒絵袋詰200粒元詰小袋8粒絵袋詰200粒元詰小袋8粒食味絶品栽培のポイント特 徴

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る