NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
27/148

日本の西瓜マーケットを一新・再活性化する、これからの西瓜の新スタンダード。他のシードレス品種とは異なるブラックジャックの利点果肉がしっかりしており、カット断面は非常にシャープ。BJが変える常識≪西瓜の消費≫ブラックジャックブラックジャックBJが変える常識≪西瓜の流通・販売≫①シードレス(タネ・シイナが少ない)だから、 そのままガブリと食べられる。②シードレスだから、種子部の肉くずれが 殆ど無い。③シードレスですが、果肉は繊維ばらず、 理想的な食感・口どけ。④シードレスですが、糖度高く、コクのある風味。⑤BJなら西瓜から離れていた 人々を虜に出来ます。①BJだから、ブロックカットでもシャープな切り口。②BJだから、ブロックカットでもドリップ少なめ。③BJは、玉売り・八つ切り・ブロックカット。 全ての販売形態に適します。④シードレスですが、 早出しからの 流通販売が可能。4月後半から出荷販売で好評。日本の西瓜流通シーズンを通して販売できます。タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/BJはシードレスなのに低温着果性が良い!3倍体としては極めて大人しい草勢なのでバツグンの花揃いと着果揃い。BJは空洞・変形が極めて起こりにくい!低温遭遇しても草勢暴れにくく空洞・変形少ない。幼果が角玉でも次第に丸みを帯びます。②空洞果・変形耐性①低温着果能力BJは正球形で縞の無い漆黒の黒さが特徴。形状は縦伸びしにくい正球形。高級感ある暗黒色で縞模様は出ません。③果皮色濃さ・外観BJは嫌な繊維質が無く、シャリシャリ感とコク。シードレス品種としてはシャリ感の違いが特筆されます。糖度とコクの高さが売りです。④食感・シャリ感熊本の加温作にて12月下旬定植のBJ(右株)とタネ有り品種(左)。1月中旬撮影。草勢は大差ありません。BJには台木夕顔として草勢大人しめの「FRペースメイカー」を接木しています。左)BJ交配後の幼果。3倍体品種としてはバツグンの形状安定感が特徴。右)熊本の加温作で4月上旬収穫の作型でも見事に果実が揃う。BJは着果性の高さが自慢ですが3倍体ですので受粉にはタネあり品種の花粉が必要。人工受粉を行う作型は「オーレック西瓜交配用冷凍花粉」がお奨め(P145参照)種有り品種と大差ない栽培性低温着果性・着果の揃いBJに対し3割以上の本数のタネ有り西瓜を極力均等に植えるBJに対し3割以上の本数のタネ有り西瓜を極力均等に植えるBJは果皮が黒いがゆえ、曇天湿潤な天候から一気に激しい真夏の日差しを受けるような気候変動には日焼け果のリスクが発生。日焼け対策としては草勢を維持することで葉陰を作ると共に新聞紙を被せる事が有効。14年8月の青森県の露地西瓜産地の風景。夏の大雨を受けた後に炭そ病が発生し、葉茎が枯れて果実だけが残された状態。このように炭そ病に悩まされる産地・作型においてもBJは驚くほどの炭そ病への強さを発揮(千葉県にて)ハチ交配の作型ではBJに対し3割以上の本数のタネあり品種との混植が必要。草勢の大人しいタネあり品種との混植では草勢が勝るBJの葉が勝ち、タネあり果実がうまく生育しません。混植には草勢強く肥大負けしにくい「羅皇」がお奨め。炭そ病にも強いハチ交配では「羅皇」との混植日焼け対策タネあり品種BJシードレススイカ25

元のページ 

page 27

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です