NANTO Vegetable Seed Catalog 2021
29/172

ゴールド突き抜ける甘さを追究したら、スイカの果肉は黄金色でした。幻の超・糖度ゴールデンスイカ、2021年種子限定販売開始。特 徴果肉色にはこだわらず、とにかく食味・甘さを追究するという育種方針に則り、選び抜かれた品種。糖度15度を十分狙える希少な品種。とにかく「糖度負け」しない。果肉は黄肉品種よりも濃い黄橙色で「黄金」にも似た果肉色。極めて強い甘みと、黄肉種特有のさっぱりした風味を併せ持ち、赤肉系とは異なる美味しさ。果肉が緻密で硬く、食感に優れるほか、果肉崩れや棚持ちが極めて良い。カット販売にもベストマッチ。種は赤みが強い茶色。種が少なく食べやすい。果実は重さ8~9kgの高球形。果皮色は極濃緑色。草勢は強く、6~7月収穫のトンネル栽培で開花後48~49日程度で収穫となる中晩生。◆◆◆◆◆◆◆◆栽培のポイント一般種と同じタイミングで収穫しても、比較的糖度は高いが、本領発揮するのはしっかりと完熟させたとき。果肉の軟化・悪変が非常に遅いので一般品種より3~5日は在圃させシッカリと糖度を乗せるのが最重要点である。◆月播種定植収穫期露地露地トンネル(新潟・長野・山形)※中型トンネル(千葉・鳥取・新潟)※単棟ハウス(千葉・鳥取)※連棟ハウス(熊本)※栽培型(抑制)※各作型における参考産地 地域差があるので目安とする誰より味にこだわる貴方だけに、作って欲しい。 妥協なき甘露の追究は、未踏の黄金郷に続く。金色羅皇こんじきらおう「金色羅皇」はタネの色も独特の赤みを発色。タネの数も少ないため、とても食べやすい。PVP品種登録出願中第34875号幻のスイカ2021年限定販売絵袋詰100粒他の黄肉西瓜との見分け方。金色羅皇はタネも金色です!金色羅皇一般的な黄肉品種「金色羅皇」史上最高記録糖度17.1度!「金色羅皇」史上最高記録糖度17.1度!大分県産の果実を2020年7月上旬撮影。27スイカ

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る