NANTO Vegetable Seed Catalog 2019
38/152

Kikodama-H黄こだまH栽培容易、高品質。早出しにも適した黄こだま黄こだま美黄姫Mikihime低温期には「黄こだまH」、中高温期には「美黄姫」を!月 娘Tsukimusume重厚感ある黒皮とまばゆい鮮やかな黄肉●●果重2~2.5kgの●豊円高球形の黄肉小玉種。●●●果肉は濃い黄色でシャリがあり、糖度12~13度と高く食味が非常によい。●●●地色は濃緑に縞が太く、果皮は薄いが弾力性に富み輸送性が良好。従来の黄肉小玉に比べて、種子数30~40%少なく、食べやすく店持ちがよい。●●●小玉系の中では草勢が大人しく、着果がよく、4~5月出荷のハウス、トンネル栽培に好適。●●●着果がよいので着果過多に注意し、子ヅル3~5本の整枝栽培では遊びヅルを1本作る、意図的な着果制限が大切。111212367891045月播種定植収穫期ハウスⅠハウスⅡ大型トンネルトンネル栽培型絵袋詰200粒チラシ元詰小袋8粒(「黄こだまH」と比較しての特性)●高温期における果肉色が濃く仕上がり、糖度も12~13度程度に高くなる。●果肉硬さは「黄こだまH」以上で高温期における棚持ち向上。●果重2~2.5kgで「黄こだまH」と大差ない。果形はより球形に近い。●外皮色やや濃い目で縞は美しく乱れが少ない。●草勢はやや強め。早出しは「黄こだまH」が好適。●節間はやや短め。大葉なので草姿は大きく異なる。側枝発生は少なめ。●成熟日数はやや早生。●●●高温期(後半)の作型・産地に適した特性を持つ。したがって低温期(前半)では「黄こだまH」の方が適す。絵袋詰200粒元詰小袋8粒111212367891045月播種定植収穫期ハウスⅠハウスⅡ大型トンネルトンネル栽培型●●果形は高球形。果重2~2.5kg。●果肉は鮮黄色で、硬さは中程度。糖度12度前後。●低温伸長性が極めて強く、ツル伸長は極めて旺盛。●低温時の花粉発生は、良で着果しやすい。●裂果・空洞少なく、秀品率高い。●果皮色は極めて濃い緑色で、不鮮明な縞。ブルーム(果粉)は発生しない。●ハウス5月収穫で開花後35日程度の早生種。特にハウス4~6月およびトンネル6~7月収穫の作型に好適。●草勢強く、低温伸長性も強いので、窒素過多には注意が必要。●摘芯後、ツルが揃ったら早めに換気を開始し、徒長を防ぐ。●初期肥大終了後は、ハウス内の除湿を行い、収穫まで蒸し込まないようにし、肉質と糖度を向上させる。●高温期は、直射日光が玉肌に長時間当たらないよう注意。●果皮の色ムラが目立ちやすいので、玉返しを必ず行う。絵袋詰200粒元詰小袋8粒111212367891045月播種定植収穫期ハウスⅠハウスⅡ大型トンネルトンネル栽培型165㎜二つ折型苗ラベル中には栽培方法の説明特 徴ポイント特 徴栽培のポイント特 徴栽培のポイント特 徴栽培のポイント123458910111267月ハウストンネル露地栽培型播種定植収穫期36クリームこだまNW-562高温期栽培可能な硬肉の黒皮黄肉小玉が登場!予告品種●草勢は中程度●従来の黄肉種に比べて果肉が硬く、高温期においてもシャリ感が残る肉質●果実は2.0~2.5kg、張りのある球形●高温期でも縞が見えない真黒の外観でブルーム発生●肉色は鮮やかな黄色●糖度12.5度前後まで上がり、黄肉種が最も苦手とする高温期でも食味良好となる。●草勢が強くはないので特に高温期は低節位着果を避ける●茎葉が硬いため、子蔓の発生時にはやや蒸し気味の管理を行う●着果後はつる先の強整枝は避け、放任気味に管理して生長点を確保(収穫までしっかりとした葉を持たせる)●玉返しまたはマット敷きを必ず行う●縞皮小玉よりも3~5日晩生。黄肉版なつここあ

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る