NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
38/148

特 徴❶植え付け:プランターの端に苗1本を植える。苗は本葉5枚位のサイズとし、これより小さい苗はまだしばらく植えずにポットで管理して下さい。❷摘芯:つるが伸びるにつれて、各本葉の付け根からわき芽が出ますので、手で折れるうちに摘み取って下さい。❸誘引:つるがプランターの反対側から飛び出るようになったら、つる先を折らないようにUターンさせて下さい。❹着果:本葉が15枚以下のところには着果させずに実を摘んで下さい。15枚以上になれば実を付けてOKです。❺交配・受粉:ハチが来ないところでは、咲いた日の午前中に雄花の花粉を雌花につけて下さい。水で濡らすと着果しません。1株に1個の着果とします。❻その後~収穫:着果した所から先はわき芽取りをストップ。果実は直接土に触れないよう敷物を敷く。雌花が咲いてから40日程度で収穫します。小さい苗はポットのまま育てる摘芯!!プランターの端に植え付ける本葉15枚以下雄花雌花×○本葉15枚以上Uターンさせる葯(おしべ)柱頭プランターでの栽培方法二つ折型苗ラベル165㎜絵袋詰100粒元詰小袋6粒~ベランダde菜園シリーズ~ベランダdeスイカ 品種名「マリンレッド」 短節間こだまスイカ ●ツルの長さが通常品種の4分の1と極めて短く(節間が約5cm)、畑で場所をとらない。 ●畑はもちろんプランターでも栽培できる。 ●果皮がやや厚めなので、裂果(果実の割れ)がまず発生しない。よって安心して栽培できる。 ●畑作の場合、1株あたり3~4果穫りで果重2.5~3kg。プランタ栽培の場合は1果穫りとして果重1.5~2kgサイズ。 ●開花後およそ40日で収穫となります。 ●糖度は11.5~12度程度となり、やや柔らかめの肉質で美味しい。 ●短節間品種の特性上、発芽後の双葉が内側にカールする奇形が生じますが、生育には問題ありません。~ベランダde菜園シリーズ~ベランダdeスイカ ツルの長さが4分の1。だから、畑でも場所をとらない。だから、プランターでも出来ちゃいます。もちろん、ちゃんと甘~くなります!おまけに裂果にとびきり強い!ちいさな菜園に、おおきな喜び。畑の狭いニッポンの家庭菜園のために生まれて来たスイカです。み、短っ!ベランダdeスイカ通常の小玉品種植えた直後から、こんなに違うツルの長さ!36

元のページ 

page 38

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です