NANTO Vegetable Seed Catalog 2021
51/172

奈良県平坦地(当社農場)で過去3年間行われた真夏の短期抑制作型での調査データをご覧ください。奈良県平坦地(当社農場)で過去3年間行われた真夏の短期抑制作型での調査データをご覧ください。ナント種苗飛鳥農場での過去3年(2016~2018年)の短期抑制作における品種ごとの株あたり収量間口4.8m 旧型低軒パイプハウス2畝2条 株間40cm 自根栽培 トマトトーン交配●2016年6/17 播種7/9 定植9/3~11/1収穫●2017年6/14 播種7/13 定植8/27~11/2収穫●2018年6/9 播種7/7 定植8/25~10/29収穫05001000150020002500300035004000展示圃における「夏和恋(右)」と「対照品種(左)」。ガク周りのコルク化が小さく、夏場の放射状裂果に対しても最強クラス。2018年茨城県にて撮影。過去にない酷暑となった抑制作で「夏和恋」は低段から中段においても確実に着果・肥大。POINT1今までにない耐裂果性POINT2今までにない高温着果性「夏和恋」は草勢は旺盛だが、芯止りも僅少で素直に生育。中段以降もスタミナ発揮。ただし、強すぎる場合は空洞果発生の可能性があるので慣行よりもおとなしめの台木選定と元肥減肥が無難。写真)最終段で丸々肥大した果実。POINT馬力旺盛も素直に生育POINT4少しおとなしめの台木選定を一般に抑制作で使用されている短節間品種と比べ、節間が長くなります。2018年茨城県産地の抑制作データでは8段目収穫に至るまでの節間長が「ピース」よりも約30cm長いとの結果。その分、誘引が必要。POINT5節間長めなので誘引が必要2016459可販1463g/株311A品重量B品重量規格外品重量2451248164318461454可販2157g/株可販1328g/株可販1328g/株可販1492g/株可販1492g/株可販1712g/株可販1712g/株可販1566g/株可販1490g/株可販1490g/株可販1371g/株可販1371g/株可販1466g/株可販1466g/株可販1785g/株可販1785g/株可販2590g/株可販2590g/株可販2183g/株可販2183g/株100414806855524211145972116097664461960710077771726795411911559164259159653892889577576888355420172018201620172018201620172018201620172018風林火山セブン非TY耐病性品種RTY耐病性品種MPTY夏和恋「夏和恋」が過去3年連続、A品収量第1位! 可販果収量第1位! 外品率の低さ第1位!抑制作で代表的とされる他社品種との対比でも圧倒的な好成績。関東平野部の抑制産地で過去2~3年行われている試作においても、ほとんど同様の結果・感想が述べられており、本年より本格採用がスタート!3猛暑の抑制作では、遮光・最大限の換気・少量多潅水・通路潅水に努め、高温・乾燥によるストレスを極小化。トマトトーン倍率にも要注意!(真夏は200倍)49トマト

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る