NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
63/148

特 徴初期草勢は中強程度だが、中盤以降にスタミナのある草勢。芯どまりや異常茎(めがね)の発生が極めて少ない。葉質が硬めで葉先枯れの発生が少ない。花数は多めで平均5~6花で低日照期でも着果数が確保しやすい。早晩性は極早生~早生。収穫段数の回転が速いので短期作でも高い収量が期待できる。糖度と酸度のバランスの取れた優れた食味。果皮は濃い赤桃色で冬場でも鮮やかな着色。果形はやや甲高な豊円形。肉質が非常に硬く、高温期でも棚持ち優れる。耐裂果性は非常に高く、高温期の放射状裂果、低温期の輪状裂果ともに僅少。スジ果発生が極めて少なく「追い込み型」の肥培管理で安心して栽培できる。葉先枯れが少なく、灰色かび病のリスクが低減できる。節間長は長く、直立栽培は不向き(Uターン誘引には好適)※低い軒高ハウスでの直立栽培ではお薦め出来ません。栽培のポイント早生で回転が速いため「追い込み型」の管理が適します。【追肥は早めに・多めに】【冬場も水切りはせず、晴天日の午前中に適度な灌水】を。冬期に草勢弱くなると小玉傾向、角玉傾向の要因に。スジ果は出難いので草勢低下する前に追肥を。長期栽培において厳寒期では3果に摘果するのが良い。昼夜温度格差を付け、栄養生長と果実肥大とのバランスを維持し、草勢低下、軟弱徒長を避ける。節間が長く、生育・回転段数も早いので、追肥・灌水のみならず誘引・整枝も早めに行う事が重要。草勢強めの台木品種選定が望ましい。絵袋詰500粒風林火山•••••••••耐病性黄化葉巻○青 枯ー半身萎凋○萎凋R1○萎凋R2○萎凋R3ーJ 3ーToMV2a○褐色根腐ー斑 点○葉かび○黄化えそ○輪 紋ーネマトーダ○•••••••月栽培型播種定植収穫期ハウス半促成ハウス抑制ハウス促成長期いつでも着果性が安定。芯どまりしにくく生育が安定。黄化葉巻病耐病性イスラエル型・マイルド型黄化葉巻病耐病性イスラエル型・マイルド型左写真)「風林火山」の節間は長い。短節間品種との比較で7月定植の抑制栽培では定植後ひと月で既に約20cm長い。長期栽培では誘引回数を増やす必要がありますが、冬場の受光性は高いとも言えます。中央&右写真)9月下旬定植促成作の2月上旬厳寒期における草姿の比較。他社TY品種が葉先枯れ多発しているのに対し「風林火山」は葉先枯れ症状は見られない。風林火山風林火山他社TY品種長期越冬作・促成作に最適!「追い込み型」の肥培管理が好適!二〇一六年の秋のような異常な低日照や、近年の真夏の猛暑においても、安定した着果性能や生育の安定感を発揮。各地で認められた黄化葉巻病への強い耐病性。大玉トマト低温低日照でも、高温乾燥でも、常に安定した着果性能。裂果・落果・軟化・スジ果がほとんどなく、食味に優れ、黄化葉巻病に強い。収量性と食味品質が高次元で融合!大玉トマト61

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る