NANTO Vegetable Seed Catalog 2018
66/148

大安吉日Taian-kichijitsu本当に美味しい黄化葉巻病耐病性トマトを貴方に。元詰小袋20粒絵袋詰500粒●●黄化葉巻病(イスラエル株・マイルド株の両タイプ)に対して最強レベルの耐病性因子を有したピンク系品種で葉かび病(Cf-9)、斑点病(LS)の耐病性を併せ持ち、農薬散布回数が軽減できる。●●果重200g前後の豊円形で肉質は非常に硬い。デベソ・尻腐れが少なく、果形は非常に安定。秀品出荷率が高い。●●糖度が出やすく、甘み・酸味のバランス良く、美味しい。●●草勢は初期は強く、中盤以降はややおとなしめ。元肥は少なめで追肥主体の施肥が適する。●●花粉能力が高く、着果性に優れ、下段より肥大し多収性。●●抑制・促成・半促成いずれの作型にも適する。●●早晩性はやや晩生。●●この品種は比較的「肥料食い・水食い」です。そのため「強めの草勢維持」が(特に長期栽培において)好結果を生むための最重要ポイントとなります。初期草勢は強いですが、3段目開花以降の草勢低下は顕著となるため、追肥量は一般品種と比べ3割程度増やして下さい。低温期に入っていったん草勢が低下しますと、花数の減少や角張り果の発生、葉先枯れなどの問題の要因になります。●●低温期の輪状裂果対策として、最低夜温確保や早朝加温が非常に効果的。4段サーモの場合、日の出前後2~3時間が15~16℃、昼20~25℃、夕方13~15℃、最低夜温10~12℃を目安に。特 徴栽培のポイント食味の良さが定評です。耐病性黄化葉巻青枯半身萎凋萎凋R1萎凋R2萎凋R3J3○─○○○──ToMV2a褐色根腐斑点葉かび黄化えそ輪紋ネマトーダ○─○○──○123458910111267月栽培型ハウス促成ハウス半促成ハウス抑制播種定植収穫期黄化葉巻病耐病性イスラエル型・マイルド型黄化葉巻病耐病性イスラエル型・マイルド型苗ラベル158㎜耐病性黄化葉巻青枯半身萎凋萎凋R1萎凋R2萎凋R3J3○─○○○─○ToMV2a褐色根腐斑点葉かび黄化えそ輪紋ネマトーダ○─○○──○●●黄化葉巻病(イスラエル株・マイルド株の両タイプ)に対して最強レベルの耐病性を有したピンク系大玉。●●葉かび病(CF-9)、斑点病に加え、●根腐萎凋病(J3)などにも耐病性。●●果重は220グラム程で肥大力に優れる(「大安吉日」よりやや扁平で肥大性はより優れる。)。下段より肥大し多収性。●●草勢は初期から強めで中盤以降にも強さを維持するスタミナ型。長期越冬で草勢低下しにくい。●●糖度高く、酸味も強くて美味しい。 ●●肉質は非常に硬い。花落ち部は小さく、●ベースグリーンはやや濃いめ。●●花房あたりの花数は5~6花程度(「大安吉日」より●やや多めで着果数確保が容易に)●●従来の主流品種と比べ晩生(「大安吉日」と同等)●●節間長はやや長め。葉色濃く長めの葉となる。●●抑制・促成・半促成の作型に適すが、特に長期越冬栽培に最適。●●7~8月初旬定植の作型では放射状裂果対策として土壌水分の安定(少量多潅水・通路潅水)や遮光による果実への直射日照量の軽減に心掛ける。●●肥料食い・水食いの初代「大安吉日」に対し、「零四」は中盤以降の草勢低下が非常に少なく、草勢が安定しやすいので一度に多量の追肥や穴肥の施肥は避けたほうが良い(スジ腐果対策にもなる)。特 徴栽培のポイント64大安吉日零ゼロヨン四長期越冬作でも頼れるスタミナ草勢。多収改良型の大安吉日。絵袋詰500粒Taian-kichijitsu 04長期越冬作向き黄化葉巻病耐病性イスラエル型・マイルド型黄化葉巻病耐病性イスラエル型・マイルド型123458910111267月栽培型播種定植収穫期ハウス促成長期ハウス半促成

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る