NANTO Vegetable Seed Catalog 2021
67/172

地這放任栽培の様子。ゴールデンウィークに1.5m×3mのスペース(マルチング被覆)にひと株のみ定植。完全放任無整枝無交配。15果着果確認後は以降に着果した果実は摘果。最後まで草勢を落とさないのが最大のポイント。早めの追肥をやり、猛暑でも萎れることなく、7月中旬から8月半ばに掛けてひと株から計15玉を収穫。糖度は全て15~18度をクリア!放任栽培でも高糖度。中心糖度15度以上を狙えます。ムーンライト放任栽培のポイント!ムーンライトの地這放任栽培のようすこの写真だけで14果の果実が確認できます この写真、写っているのはたったのひと株1植えます5/12マルチは必須3ほったらかし5/206自然の虫が交配6/245早めに追肥もして4子ヅルを広げる6/26/107緑の果実は残して7/258黄色い果実から収穫最後まで萎れさせないのがポイントまだ寒いのでここまではトンネル被覆15~20玉を残して、その先の果実は摘果7/25糖度15度をクリア!最後まで萎れさせないことが糖度を上げるために重要。定植後30日以内に着果した果実は摘果した方が無難。メロンは雨に弱いのでマルチ、メロンシート(皿敷き)は必須。特に営利栽培では「雨よけ」や病害虫防除も徹底を。ひと株あたりの着果数は10~15果程度が適当。それ以上は摘果して萎れ防止&高糖度を狙う。推奨作型は中~高温期です。低温期では草勢過多、ヒルネットや割れが発生します。アタリ地這放任栽培の様子。ゴールデンウィークに1.5m×3mのスペース(マルチング被覆)にひと株のみ定植。完全放任無整枝無交配。15果着果確認後は以降に着果した果実は摘果。最後まで草勢を落とさないのが最大のポイント。早めの追肥をやり、猛暑でも萎れることなく、7月中旬から8月半ばに掛けてひと株から計15玉を収穫。糖度は全て15~18度をクリア!放任栽培でも高糖度。中心糖度15度以上を狙えます。ムーンライト放任栽培のポイント!ムーンライトの地這放任栽培のようすこの写真だけで14果の果実が確認できます この写真、写っているのはたったのひと株1植えます5/12マルチは必須3ほったらかし5/206自然の虫が交配6/245早めに追肥もして4子ヅルを広げる6/26/107緑の果実は残して7/258黄色い果実から収穫最後まで萎れさせないのがポイントまだ寒いのでここまではトンネル被覆15~20玉を残して、その先の果実は摘果7/25糖度15度をクリア!最後まで萎れさせないことが糖度を上げるために重要。定植後30日以内に着果した果実は摘果した方が無難。メロンは雨に弱いのでマルチ、メロンシート(皿敷き)は必須。特に営利栽培では「雨よけ」や病害虫防除も徹底を。ひと株あたりの着果数は10~15果程度が適当。それ以上は摘果して萎れ防止&高糖度を狙う。推奨作型は中~高温期です。低温期では草勢過多、ヒルネットや割れが発生します。65メロン

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る