NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
91/148

とんがりパワーサイズも美味しさも規格外!苦み・ピーマン臭が少なく、甘みがあってジューシー。これはまさに「ピーマン革命」!Tongari Power月栽培型播種定植収穫期123458910111267ハウスⅠハウスⅡトンネル露地元詰小袋20粒絵袋詰500粒特 徴●●ジャンボで果肉は厚く甘みがあり、苦味やピーマン臭が少ないため極めて食味が良好なピーマン(ジャンボとうがらしとは異なる)。●●果長15㎝・果径4㎝・果重70g前後より収穫となる。収穫幅広く、小さい段階で収穫しても美味しい。●●果実は鮮緑色で光沢があり、果肉は3~4mm。●●タネが少なく、胎座部が上部(果梗部)にまとまるので調理しやすく、ロス率(廃棄率)も低い。●●樹勢は旺盛で草姿は半立性、葉は濃緑大型、茎は太い。草丈は中型ピーマンと同等かやや高め。特大苗ラベル182mm「とんがりパワー」栽培手順とポイント●●畝幅は90cm前後、通路は広めに取る。●●水はけの悪い場所では畝の周囲に溝を切るなどして、排水性を良くする。●●低温期定植は基本的には黒マルチを使用。白マルチは地温が上がらず、活着不良などの原因になる。●●降雨で水分が供給されることで地温が上昇。また雨によって畝が鎮圧されます。●●地温が上昇するためには日数がかかります。マルチ張りまでの作業は定植の2週間前までには終えることができるようにしましょう。<元肥>●●窒素量として、15~25kg/10aを基準とする。●●pH6.0~6.5。苦土石灰やリン資材などで調整。●●完熟堆肥を施用すると、土壌の保肥力が高まるため尻腐れ予防に効果的との事例もある。●●施肥は土質や残肥により異なるので土壌診断を行うのが望ましい。<追肥>●●追肥タイミングは、1トン/10a(1株あたり1kg)収穫したら窒素成分2~3kg/10a追肥するのが目安。樹勢の強弱により施肥量を加減。●●特に高温期は窒素多用によって尻腐れ果が出やすいので、少量多回数の施肥方法を心がける(一度に2kg/10aの追肥をしていたものを、1kg/10aの追肥を2回行う)。●●播種~定植の管理は一般的なピーマンと同様。葉が大きいので鉢ずらしが遅れないように。●●定植は一番花の蕾が見え始めた頃(普通ピーマンより若苗)で定植。主枝4本仕立ては株間80-90cm、主枝2本仕立ては株間50cmの少し広めの株間を取るのが良い。●●浅植えとし、株元がふらつかないように仮支柱を早めに立てる。●●定植時の目標地温は深さ20cmの地温で18℃(10cmの深さなら最低地温約13℃位を目標に)。①畝準備潅水●●定植後7~10日間程度は気温は高めに確保し、地温を確保した方が根張りが良くなる(葉焼けなど高温障害に注意。最高温度は32~33℃が目安)。●●定植後は株元が乾くため、地温低下を防ぐためにも、株元に灌水することがおすすめ。●●草勢が安定したら第一分枝までの脇芽を除去。●●4本仕立てにする場合は、第二分枝の枝を主枝にする。●●基本的には4番花からとし3番花までは必ず摘花。●●弱い枝や徒長した枝に着果させると変形果の原因になるので注意。<主枝作り>●●主枝4本仕立ての場合は第二分枝点の枝を主枝とする。●●整枝の際は不要な枝を全て折るのではなく葉を1枚残す(下図)。●●葉を残した部分の花は摘花する。●●着果させるのは4番花から。<着果節以降>●●着果節以降の整枝は側枝の1節目に着果させ2節目で成長点を除去。●●側枝には基本的に1果だけ着果させる。●●枝が伸びてきたら(5~6分枝以降)は通風が悪くならない程度に整枝しましょう。畝間灌水を行う時は通路を…①モミ・稲ワラなどで覆っておく。②アグリシート(防草シート)を敷いておく。③所々に堰を作り、水がたまりやすくする。●以上3つの対処により畝間灌水の効果がアップ。●●乾燥させてしまうと畝間灌水では土に水がしみ込みにくくなるため、水分が安定してある状態を保つように努める。●●真夏の晴天日にピーマンが必要とする水分は1日に2L/株が目安。とにかくこまめに充分な灌水に努めることが重要。尻腐れが見られた時は、カルシウム液肥の葉面散布で被害の拡大を防ぐ。●●日焼け、尻腐れには遮光が効果的。●●追肥の方法を少量多回数に変える。●●黒マルチの場合は、夏は地温が上がり過ぎるので、①マルチ上に敷きワラをする。②白マルチを重ねがけする。③マルチを除去する。などの対策を行う。●●地温が25~30℃が発病適温となる細菌病で主に土壌から感染。●●病気に侵された茎などの導管は褐変し、水に浸けると白い菌液が出る。●●●対策としては…①土壌消毒を行う。②青枯病抵抗性台木(「台パワー」など)に接ぎ木する。②施肥基準第二分枝側枝2節目側枝1節目主枝③育苗・定植④定植後の管理高温期対策青枯病2番花の着花節で2又に分枝する(第二分枝)1番花の着花節で2又に分枝する(第一分枝)この間の脇芽は除去していく。2番花1番花2番花第二分枝側枝2節目側枝1節目主枝70~100cm50~70cm70~100cm排水用の溝⑤整枝の仕方ピーマン89

元のページ 

page 91

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です