NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
94/148

月栽培型播種収穫期暖地一般地わこさま やわらかシカクマメWakosama花も綺麗でグリーンカーテンにも最適!美味しくて、抗酸化作用も高いやわらかシカクマメ「わこさま」絵袋詰1ℓ絵袋詰1㎗元詰小袋約20粒165㎜二つ折型苗ラベル特 徴 ●シカクマメは本来、短日性植物だが、「わこさま」は日長が長くなっても開花・結実する日長不感応の性質。 ● 草勢は初期は緩慢だが脇芽が出る頃からは旺盛になる。ツルは支柱などに巻き付く形でのぼる。 ● 従来品種は皮が硬く12~14cmの長さで収穫しなければならないが、『わこさま』は皮が柔らかいので14cmから18cmの長さまで収穫巾が広い。開花から収穫まで約2週間。 ● 食味はサクサクした食感。栄養価が高く、たんぱく質・カロチンを多く含む。抗酸化作用が高く癌の予防に有効と考えられている。貯蔵の仕方は、ポリ袋に入れ、半密閉状態で常温(台所の片隅)に置く。冷蔵庫に入れると変色します。栽培のポイント ●霜に弱いので、遅霜の心配の無い頃に定植、又は播種。マルチをして地温を出来る限り上げておくのが望ましい。 ● 水分が大好きな作物です。水はけ良く、保水性の豊かな土(田土など)が適する。 ● 花ぶるい:熱帯原産だが日中の気温が30度を超えると花が落ちる現象があります(特に熱帯夜の頃に顕著)。この時には潅水を十分に行い(毎日朝夕2回が望ましい)、植物体を作ることを心掛ける。朝夕が涼しく感じられるようになれば莢(サヤ)が結実してくる。植え付け後、本葉10枚くらいで親ヅルを摘心。これにより脇芽がドンドン発生。カーテンとしてのボリューム感を出す為に脇芽の葉は4~5枚残してドンドン摘心しましょう。これで脇芽発生を促進します。葉色が薄くなったらこまめに追肥(化成肥料5グラムほど)をあげて下さい。とってもカンタン!わこさまグリーンカーテンの作り方。とってもカンタン!わこさまグリーンカーテンの作り方。2開花しても熱帯夜が続くと花が落ちて着莢しにくくなります。この頃は朝夕2回の潅水をシッカリと。8月下旬の少し涼しくなってきた頃に収穫できるようになるでしょう。莢の長さ15cmの頃(開花後15日位)が収穫適期です。3日陰を作りたい場所と同じ幅のプランターの数を用意。50Lクラス以上のなるべく大きなプランターに肥料を混ぜた培土を満杯に入れて下さい。株間は50~70cmでネットは最初から準備し、しっかり固定しましょう。1親子で愉しもう、グリーンカーテン!ゴーヤばかりで飽きてしまった方へ。シカクマメ「わこさま」で今年はちょっとeカーテン。今年のグリーンカーテンには美しい花を愉しみながら、夏は涼しく、秋には美味しいシカクマメ「わこさま」をどうぞ。プランターでは畑植えほどには茂りにくいので、なるべく大きなプランターを使って、追肥・水やりを切らさずに脇芽の数をドンドン増やすのがポイント!※冷涼地での栽培はお奨めしません。農林水産省品種登録出願中品種登録 第20950号92

元のページ 

page 94

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です