NANTO Vegetable Seed Catalog 2021
96/172

大和三尺きゅうりYamato Sanjyaku古漬にすると美味な長尺胡瓜。絵袋詰20㎖元詰小袋(約20粒)1㎖●果長が約35cmになる長い胡瓜。昔は奈良県でも多く生産されていた大和伝統野菜。●暑さに極めて強く、収量性もあり、栽培は容易。●果肉は緻密で歯切れ良く、種子が少なく、苦味がなく、食味に優れる。特 徴八重成り四葉Yaenari Suyou濃緑豊産多収、食味抜群。絵袋詰20㎖●草勢は強い。子ヅルの発生は良好。雌花は近成り性。果実は四葉タイプで、濃緑の22~25cmの中長、果形の乱れ少なく緻密で歯切れが良い。●果実肥大性がよいので適期収穫を心がける。●初夏から秋にかけて収穫する栽培に適する。特 徴うどんこ病・べと病・褐斑病、この耐病性強度と収量性をぜひご確認下さい!NCU-227NCU-227露地~抑制作向け高雌花率・強耐病性キュウリ。••••••特 徴草勢は強い。うどんこ病・べと病・褐斑病に強い耐病性を示す。特にうどんこ病に対しては、他の耐病性品種に対してもさらに強い耐病性強度を持つ。雌花率が高く、8月播種における雌花率は70%以上。果長は21~22cm程度。果実形状は安定しており、先細り果の発生は少ない。果皮は濃緑色でイボが小さい。食味・歯ごたえが良い。側枝発生はゆっくり。摘心作業に追われにくい。ポイント低温期定植の作型には不向き。脇芽発生は他品種と比較して遅いため、手を入れ過ぎない方が良い草姿になる。••月栽培型播種定植収穫期 露 地 ハウス抑制抑制作における収穫本数/株あたり(収穫期間57日)ナント種苗飛鳥育種農場:2018年8月初旬定植NCU-227他社品種S20.030.040.050.055.355.350.760.0うどんこ・べと・褐斑病耐病性雌花多く多収夏秋作・抑制作専用うどんこ病・べと病の品種ごとの発生度合い比較うどんこ病発生時NCU-2272018/9/12撮影(定植後37日)べと病発生時2018/10/3撮影(定植後58日)他社品種Y他社品種S他社品種J他社品種K元詰小袋(約20粒)1㎖予告品種94

元のページ  ../index.html#96

このブックを見る