NANTO Vegetable Seed Catalog 2017
96/148

FR-ヘコタレンツル持ちバツグンで猛暑でもバテない。ユウガオつる割れ病にも屈強。しかも、着果はきちんと安定しやすい●●高温期の萎れ対策として耐暑性を持たせたユウガオ。●●初期草勢は中位。交配期前後から草勢強くなり、●終盤までバテずにツル持ち良い。●●ツル持ちは良いが、初期から強い強勢タイプではなく、比較的着果は安定。●●ユウガオつる割れ病に対して、強度の耐病性を示す。●●根の生育が旺盛で太い根が強く深く伸びる。●●草勢の強さから、西瓜果実の肥大性が向上。●●根量を十分に確保するためには、極端な低節位着果は避ける。●●一般的なユウガオ台木と比べ、草勢や玉肥大は同等以上。よって低温期作型においては元肥やや控えめで、追肥主体とする。高温期作型においては従来通りで良い。●●高温期でツルがバテる作型や梅雨明け等の急激な環境変化で萎れる様な産地に根量を十分に確保するためには、極端な低節位着果は避ける。特 徴栽培のポイント絵袋詰400粒絵袋詰2000粒コートベノミル・チウラム剤処理済交配夕顔つるワレ病接種試験の様子FR-ヘコタレンが強い耐病性を示す他社夕顔FR-ヘコタレン直根量・根域の広さに違いアリFR-ヘコタレン他社夕顔<試作を終えた産地からの声>●●「他品種が枯れた畑でも、「ヘコタレン」は萎れず最後まで収穫出来た。」(熊本県)●●「7~8月ハウス収穫は暑いので、自根西瓜しか出来ないと思っていたが、自根よりも草勢強く、最後までバテずに収穫出来た。」(熊本県)●●「他品種より強く出来ている。毎年後半萎れる畑でも萎れが見られない。」(長野県)●●「他の2つの強勢夕顔品種と比較しているが草勢一番強い。他品種が萎れる畑でも大丈夫な所もある。「ヘコタレン」は草勢強い割に着果問題ない。」(山形県)FR-Hekotarenヘコたれん!様々なスイカ台木の草勢イメージ図 様々なスイカ台木の草勢イメージ図 (一般的なハウス・トンネル作型における)草勢強さ1.02.03.04.05.0「FR-ヘコタレン」の草勢は他の夕顔と比べても初期生育は格段に強いという訳ではありません。むしろ、交配後に着果負担を受けても強いまま草勢を維持する点に特徴があります。栽培初期着果期収穫期※このグラフは一般的なハウス・トンネル促成におけるイメージですので、作型によっては異なる場合があります。※ホモプシス根腐病に汚染されている場合、冬瓜は最も発病しにくい性質がありますので、グラフは異なります。また夕顔品種の中では、より草勢強い品種の方が枯死しにくいという傾向があります。FR-ヘコタレン 夕顔トップガン 夕顔FR-ダントツ 夕顔FR-ペースメイカー 夕顔ライオン冬瓜アクア新土佐猛暑に、 乾燥に、 湿害に、 「FR-ヘコタレン」ならヘコたれん!94スイカ台木

元のページ 

page 96

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です